パントルセレブルの館 >> お知らせ >>

一般のお知らせ

本ページでは、シングスピール会よりの重要なお知らせを掲載しております。

私権団体への移行について New!

主宰者パントルセレブルは、2016年6月4日を以って旧一家組織を解散し、私権団体の「シングスピール会」が同年6月5日付けで発足しました。
これは、これまで掲げられていた「失地回復」の看板に、現実的見地の上から大きな問題があることが判明し、また今後それが達成される可能性も、現実に照らしてきわめて低いものであることが判明していたことと併せ、これ以上「一家」としての組織を存続させることが適当でないとの判断によるものです。
今後シングスピール会は主宰者パントルセレブルの私権私益のための団体として活動することになりますのでご承知おきいただきますようお願いします。

シングスピール会について

正式名称 任意団体シングスピール会
英字表記 Singspiel Intelligence Agency
活動目的 主宰者パントルセレブルの私権私益の追求
本拠地 シングスピール会新東京会館
発足日 2016年6月5日

移行措置の廃止等について New!

旧一家では、宗派からの離脱に伴い欠格期間について移行措置を実施しておりました。しかし、この移行措置にもかかわらず敵が運命操作をやめないこと、および脱退者が出ず状況も改善しない現状ではこれ以上移行措置を存続することが難しく、シングスピール会は2016年7月より欠格期間についての規定を改定し、移行措置を廃止する決定を行いました。
2016年7月以降、欠格期間は以下の通りとします。
鶴丸グループ宗派(日蓮正宗・創価学会・顕正会・正信会)に在籍していた者 5年
うち、石之坊および法悦院に籍を置いていた者 15年(幹部だった者は30年)
謀略のためのセクションにあって謀略の任にあった者(法華講の本山任務者を含む)、宗門僧侶・講幹部等の指示で謀略行為・交際類似事件等を惹起した者 終身欠格(復権なし)
その他のカルト宗教に在籍していた者 5年
キリスト教組織の幹部だった者 10年
なお、今後改定によって新たに欠格期間の延長を定める場合があるものとします。

戒厳令について

旧一家執行部は、2015年3月4日付で非常事態宣言を発令し、その後2015年3月9日付で戒厳令を発令いたしました。
その後、2015年3月25日に両者を統合し、戒厳令に一本化しました。
新たに発足したシングスピール会においても、この戒厳令を承継し実施しています。
現在、厳戒態勢エリア内に本部があるという特殊な状況であるため、警戒のレベルを最大としております。このため、面談等については当会指定の施設において行うこととしておりますのでご了承ください。
また、現在下記の各号に該当する規制を実施しています。
・面談等の外部施設における対応
・将来の移住を妨げる恐れのある交際、交流、取引の禁止(宗教活動も当然禁止)
・公的でない一切の扶助の辞退
・その他必要な規制

規制緩和について

旧一家運営では、押し付けられてきた偏見の解消に向けて、鉄道以外の趣味、および音楽(認可制度)について行われてきた規制を大幅に緩和し、2014年9月9日より新基準にて運用していました。
新たに発足したシングスピール会においても、旧一家の定めた規定を引き継いで運用しています。
なお、現在歌手声楽の新規認可が大変難しい状況ですのでご了承ください。
(2014.10.28)

音楽審査について

現在、歌詞の審査を伴わないインストゥルメンタル系ジャズ・フュージョンについては、原則として審査を免除して認可しています。
また、現在女性歌手については原則として新規認可をしていませんのでご諒承ください。
(2016.6.8)

訪問禁止について

当会会館(シングスピール会新東京会館)は、関係者以外立ち入り禁止となっています。従って、訪問・会合・打ち合わせ等はすべて外部施設でお願いしております。予めご了承ください。
(2014.10.28)

渡航禁止について

当家では、東京都大島支庁、三宅支庁、八丈支庁への渡航が禁止となっています。この為、当該地域においては活動できない状態であり、活動エリアより除外しております。
あらかじめご了承ください。
(2016.2.17)

おことわり

本ページに記載の情報につきましては、情勢の変化、および当会の都合などにより内容が変更となる場合があります。予めご了承ください。

本頁の最終更新日は2017年4月1日です。