パントルセレブルの館 » ウェブ運営関連 »

2月を終えて

今月は結局この記事を含め8件※とかなり少ないほうになった
その最大の要因は戦後処理をめぐって特大級のgdgdがあったことに尽きる
未だ反動勢力が転覆を諦めていないことを痛感させられるものであり決して油断がならないことの証左であろう
しかしいかなる手段を用いようとも失地回復を転覆させることなど出来まい
転覆を諦めない反動勢力はやがて「ワイリーコヨーテ」の様になるだろう
あらゆる攻撃と祈念は全て反動勢力自身の身にブーメランのように跳ね返って降りかかるということだ
ゴミメディア鵜呑みの敵対者・反逆者・反革命・反動分子どもはその悪逆なる策動の展開がもたらす破滅的な結果に全面的且つ致命的な責任を負うことになることを肝に銘じるべきであると再度云っておこう
反動分子の味方は反動分子だけであると思い知ることになろう
反動分子のような徒輩に限ってゴミメディアの書きたてること全て鵜呑みだったりするものだ
まともな諸兄はゴミメディアの悪質な煽りと叩きの手口にだまされることの無いよう
活動再開については戦後処理の行方を見て来週初め頃に結論を出す予定であるが大きく遅れることはないだろう
残念ながら一部の対象車両が間に合わないが当初より予想されたことでありご了承いただきたい
※当時のブログにおいて。

カテゴリー:ウェブ運営関連
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-12.html