パントルセレブルの館 » 雑感 » 戯言 »

久しぶりに 6/28

ご無沙汰しています
生きてますw
このところ公私に多忙を極めていたのと虎の情けない行状が重なって日誌を開けてしまった

さて本田技研から新しい110ccスクーターが今日発表された(なぜ今日?)
Dio110とかいうやつ
価格がリードより4万くらい安い(実売で20万あれば多分乗り出してお釣りが来る)のと前後14インチはいいのだが
シート下がヘルメット1個やっとなのは…
あと座面はリードより若干高いです
価格が安いのは多分空冷だからだと思う
リードは水冷だもんね
私的にはもし新車で入れるならリードにします
35Lのシート下スペースはフラットな底面でしかもマットが敷いてある
おそらく原2では最強の通勤急行だな
そういうところがホンダは巧いと思うのだな
ただ速ければいいという訳ではないんだな
そういえば門外漢はいまだ遁走してます
自分のした事言った事に責任持つのも
自分のした事言った事で人に損害を与えたらそれを償うのも人として当たり前のことだと思うが?
まして仏の使いであれば尚更のはずだが?
それも出来ずに遁走ってそれって仏の使いとして如何なんよ?

いずれにしても償いがあろうとなかろうと自動二輪計画は必ず成就することがすでに決まっているのである
シングスピールの自動二輪計画には必ずや諸天の加護があるのである
そういえば80年代に3ない運動とかいうとんでもない運動が有ったらしいな
実は私には3ない運動に関する記憶が全く無いのだがな
あれは究極の職務放棄だな(教師どものな)
それはさておき3ない運動があった頃は私は学生時代だが門外漢はまだ小学生だったはずだ
しかも神奈川では「かながわ新運動」といって3ない運動が全面的に見直されていたはずである
つまり、親が偏見を以ってそういうことを教え込んだからああいう考え方になるんや
親の言うことも当てには出来へんのや!
だから、門外漢は3ない運動の受け売りなんや
何でも、親だとか教師だとかメディアとかそういうものの受け売りでは人生勤まらんのや
見てのとおり、国なんぞ当てにはならんのや
ましてメディア鵜呑みの女どもなんて信用に値しないのや
私は危険な世代はもちろんのこと自分の同年代でも信用してないからな
交際問題は年令の問題もあるが、もっと重要なのは世代と家系の問題なんや
それから、お気づきだと思うが次のバイクは多分ホンダのバイクにします
使い勝手からメンテナンス性から他のメーカーとはぜんぜん違うので
400ccスクーターひとつ取ってもオイル交換がホンダは10000km、他社は5000~6000kmとぜんぜん違う
原2スクーター(4スト)であればリードは6000km、他社は3000kmだからね(ただしスペイシー100は3000kmです)
ただオイルは定期的に見て補充しないと焼きつきの原因になるらしいので要注意である
2ストの時代と違ってバイクも日常点検が必要なのである

カテゴリー:戯言, 雑感
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-13.html