パントルセレブルの館 » 雑感 »

私さがし

以前にも同タイトルのエントリがあったが新たにシリーズとしてお送りする
今筆者は文字どおり「私さがし」の途上にある
足掛け10年にも亘った電磁波ガスライティングはあらゆるものを破壊し多くの敵対者を産んだ
あらゆる縁を引き裂かれ、本山からは粛清され、徒に時間を浪費させられ…
文字どおり、最悪のシナリオを終えたばかりというのが筆者の現状である
自分の好みや嗜好が解らなくなるほどに電磁波ガスライティングは苛烈を極めた
従って、今はリセットするのに精一杯というのが本当のところなのである
自動二輪選びで二転三転しているのもこの理由によるところが大きい
まして、電磁波ガスライティングが終わった訳でもない
何度も繰り返し書くが、筆者は望んで今の寺院に来た訳ではない
どこに私を飛ばすか石之坊サイドが勝手に、かつ一方的に決めた結果によるものである
勿論このままでいいとは毛頭思ってない
しかし、物事は慎重に進めなければならないし動ける材料もない
今は雌伏の時である
今の状態で何かを作ることを拙速という
好みは勿論アイデンティティまで破壊された現状ではそんなことを考える気にもならない
それに、作ろうとしたところで無駄骨になるだろう、現状では
交際統制再開の大きな理由の一つである
宿業転換なくして法統相続はない

現実的でないものは捨てるとして
本来の姿を取り戻し未来をこの手に掴み取らねばならない
悪しきメディアの影響による非現実的な幻想は捨て置く
幻想は失地回復の敵である
基本的に2004年以後に入ってきたものは筆者のアイデンティティーにあらざる刷り込みの産物として捨て置く
但し、明らかに筆者の意思によるものを除く
変革は正義であり必然だからである
また、取り戻せるものは取り戻すことを基本とするが交際関係は除外する
また、入信に先立って粛清したものの復活はない
次号以降で具体的な話に入る

カテゴリー:雑感
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-131.html