パントルセレブルの館 » 私さがし »

時計

前史時代の時計がようやく動きを止めた
先ほど革命一家は問題の元女子生徒を破門した
この破門により前史時代の全てが筆者とは無関係となった
まともな思考であれば14歳でもあれがまともな交際でないことくらい気づいていたことだろう
来年で島流し問題勃発から30年になるが最近の調査結果はこれまで革命一家で常識とされていたものを根底から覆した
勿論島流し問題が今日まで尾を引いていることは重大な史実である
しかし、そこに問題の全てを押し付けるには無理があったということである
いずれにしても、筆者の人生は正当な理由もなく不当に30余年の間貶められてきたことに変わりはない
ただ、今日もなおガスライティングの島という認識が拭えないことは当時起きた史実によるものである
もし今、実母を破門すると云えば住職に止められるのは間違いない
しかし、あの島流しが重大なターニングポイントである以上実母と雖も大いに責任を問われるのは当然である
いずれにしても件のブルジョア家当主は最初から実母を利用するだけ利用して横死させるつもりだったのだ
その意味では、ブルジョア家当主は勿論件の敵も当初より筆者の学歴の断絶を狙っていたものであると云える
しかしながら、今日まで続くガスライティングの濫觴は島流しのはるか以前であったことが確定している
実際に80年代初頭には精神域介入とガスライティングが始まっており中学に入るとそれがさらにエスカレートしていたのだ
敵が島流し問題にすべてを押し付けさせたのは、電磁波ガスライティングがすべての原因であることが発覚するのを恐れたが故の隠蔽工作であり何重にもなっていたトリックの最後の砦であったのだ
従って、80年代初頭のガスライティング開始から人格破壊工作さらに学歴断絶に至るまで、すべてのストーリーはあらかじめ決まっていたものでありそのストーリーに強引にでも引き込んで行われた演出型ハラスメントであったということである
中学時代の虚偽交際事件であるがその発覚を遅らせたのも隠蔽工作である
件の女子生徒は※天使と悪魔の天使役でありトリックを構成して島流し以前を美化させるための重要な存在であったのだ
いつまでも天使役でいてもらいたかったというのが敵の偽らざる本心だったであろう
この女子生徒もカルト構成員であり工作の意図を承知して参加していたと断定したわけである
直接の容疑は件の虚偽交際事件であり不当交際行為(二股交際)とガスライティング違反である
当時の経緯を改めて精査した結果これまでの常識を根底から覆す史実が発覚したのである

前史時代の時計は永遠に動きを止めた
あの頃の全ては、もはや無関係である
※天使と悪魔…ガスライティングの一手法。周囲がターゲットの敵ばかりという状況を演出しておきながら一人だけ味方を演じてガスライティングの舞台につなぎとめておくやり方。

カテゴリー:私さがし
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-136.html