パントルセレブルの館 » 私さがし »

TODAY

これまで久しく忘れ去られていたこと。
これまでなおざりに
それは今日という一日がいかに大切であるかということ。
くだらないことに現を抜かしているのは今日という日を徒に浪費しているだけで、大切にしていることにはならない
その意味で、徒に目標を吊り上げて夢物語を追いかけるのは今目の前にある大切なことを粗末にすることになる
敵は、島流し時代の頃から様々な場面であらぬ夢憧れの類いを刷り込み、それに執着させることでパートナー不在の状態に押し止めてきたのだ
それは島流し時代にはロックやアイドルであり、また石之坊時代にはリクガだったのである
目の前のかけがえのない関係を破壊するのは夢憧れの類いであり、また引き裂くのに広く多用されてきたのがまた夢憧れの類いなのである
その意味では、実母の東大願望もこれと全く同じであり、同じ穴の狢である
はっきり言ってくだらないことであるが、先の見えない時代にそんなものを追いかけて大切なものを失うこと程本末転倒なことはない
いずれにしても今日を大切にしない人がどうして未来を成就できるのか
今を大切にすることもまた、臙脂色革命の一大命題なのである
今までは本末転倒なあり方がところどころにあって大切なことを見失っていたと思う
ありふれている今日をいとおしく生きたい―
これが今筆者の願うところである

カテゴリー:私さがし
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-139.html