パントルセレブルの館 » 「新天地からの手紙」からの編入記事 »

重大な決断

このたびは高岡氏による韓流批判を端緒としてこれまで常磐路HDが把握していなかった実態が一気に噴出し、それが国家の存亡に関わる大きな問題であることが明らかになったところである
その点においてはわたくしシングスピールとしても大いに反省させられた次第である
またこのような事態を国民にまったく知らせないマスゴミは社会の癌であると言わねばなるまい
我々の目を覚まさせてくれた高岡氏にはこの場を借りて感謝の念を表明する
で、この問題を前にして筆者としてはひとつの決断を迫られることとなった
この決断の理由としては反日問題のほか、筆者がもともと抱えていたこのグループに対するジレンマもある
このグループはもともと美脚をアピールするようなグループではなかったし今よりもずっと清楚だった
緑の長い黒髪という東洋の伝統は決して男に媚びるものではないしそういう考えは間違っている
然るに、楽曲も含め今のこのグループの現状は私の望むものとは到底かけ離れたものになってしまっていた
一方でこのグループの存在が敵対者の追放に大きな役割を果たしたのは紛れも無い事実である
あれを放逐できなければ、今頃私はこの世には存在していなかったであろう
そのことについては感謝の念があるしそれを踏みにじることは許されない
しかして、わたくしが下した決断は、今日2011年8月9日を以って少女時代のファンを「卒業」するということである
歴史の否定ではなく、これまでの経緯を踏まえた上で今後の糧とするということである
なお、後釜についての詮索はやめていただきたい
愛唱歌については後任として適当なものが無く引き続き検討してゆくこととする
ブログ、ウェブサイトの名称、その他の事項については同様に継続審議とする

カテゴリー:「新天地からの手紙」からの編入記事
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-23.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です