パントルセレブルの館 » 「新天地からの手紙」からの編入記事 »

反目玉デモほか

まだ試合が続いているので先にこちらの話題を
【デモ速報】8.21フジテレビ韓流ゴリ押し・偏向報道抗議デモ 現地リポート速報【公式発表6000人】
(livedoor ニュース)
マスゴミに対するデモとしてはもちろん最大、ネットでも30万人以上が視聴するという関心の高さを示した
このようなデモが起こったことこそ、マスゴミを妄信する時代が終わったことの証だ
これに対して目玉は封殺すると思われるが他のマスゴミがどう報道するのか、それともしないのか
これによって今のマスゴミの価値のほどがわかるということだ
ただ、世の中にはまだまだマスゴミの実態を知らない人(いわゆる、情弱といわれる人々)が多くいて情報革命の障害となっている
ここは情弱の人を馬鹿にしたりさげすんだりするのではなく、むしろそうした情弱の人々に実態を知ってもらいマスゴミによるマインドコントロールを解かねばなるまい
今のマスゴミは大本営発表であるということを、一人でも多くの人に知ってもらうことが肝要だ
情弱の人を助けるのは情強人の義務であるということだ
あと、犬HKに関する重大な事実をひとつ
NHK 原発報道の資格なし
(livedoorニュース)
犬HKと東電が持ちつ持たれつの関係になっているということだ
社債の運用益があれば受信料なんぞ必要ないだろうが
ある意味、民放よりたちが悪い
これでどうやって犬HKを信用しろというのか
もっとも、大震災で逃げ遅れを防げなかったのも犬HKである
もう少しまともな報道なり防災番組なり放送できれば多くの逃げ遅れを防ぐことも出来ただろうに
それすら出来ない犬HKに公器の資格は無いし、防災対策は国民個人で自分で調べて自分で対策を立てるほか無いだろう
役所なんぞに何が期待できるというのか
今ある制度だって、戦後初期から放置されている体たらくだしその運用にだって問題点があるし法律違反だって平気でしている
それが官僚であり今の役所であるということだ
法律にも条例にも無い不当な処分や制限が平気で行われているのだ
うそだと思うなら生健会に聞いてみるといい

カテゴリー:「新天地からの手紙」からの編入記事
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-28.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です