パントルセレブルの館 » 「新天地からの手紙」からの編入記事 »

なぜ格差社会なのか

3日、5日は都合により休載しました
あしからずご了承ください
小泉内閣の頃から「格差社会」のプロパガンダが行われ、以来権力3兄弟にとって理想的とも云える極端な格差社会の状態が続いているのが今日の日本社会である
逆説的に云うと、権力3兄弟が格差社会を望んだが為の結果が今日の状態ということになる
持ちつ持たれつ、あるいは相互扶助、お互い様といったものが否定され、階級絶対主義の殺伐とした社会になってしまったのだが、これは権力3兄弟による国民の継続的、半永久的な分断がその目的であることを知るべきである
格差社会では、階級が絶対的なものとなり、これによって格差感情が生じる
そうなるとこの格差感情が階級間の対立構造を生じさせ、階級による分断が完成する
このほかにも、国民の分断につながるものがいくつもあり、それらは総て権力3兄弟によって作られたものであるのだ
国民のメディアスレーブ化もその一環だし、偏見や差別などの類もその目的でマスゴミ等によってもたらされたものであると知るべきである
「差別をなくそう」などというのは掛け声だけで、実は権力3兄弟が偏見や差別を望み、そして作り出し、喧伝しているのが実態であるのだがメディアスレーブは洗脳されきってしまっているのでそれがわからないようになっているのである
自分がよければ、という他人を顧みない自己中心的な輩が多くなっているが、実はこれも権力3兄弟が望んでそのような輩が増えるように仕向けられたものである
逆説的に云うと、自己中心的な輩ほど権力3兄弟にとって都合のいいものは無いのだ
他人にへつらい、あるいはこびる輩なども含めて自己の保身しか考えていないので権力には楯突かない
また、いま列記した徒輩は総てメディアスレーブでもある
筆者に楯突き、敵対する連中も、総てこれに当てはまる自己中なメディアスレーブであると言い切れる
特に偏見と杓子定規で大きな損害をもたらすK.Yとかな
この国のメディアは百害あって一利なし!
前にも書いたと思うがテレビや新聞だけではない、御用雑誌(敵対者Y.Tはこれの愛読者だ)やもろもろの悪書(書店の店頭に多数並んでいるので注意を要する)などもそうだし、個人サイトを装った御用サイトもあるのでくれぐれもご用心を!
あとBLOGOSに軒を出している「アゴラ」は総て御用ライターですので騙されないように…

カテゴリー:「新天地からの手紙」からの編入記事
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-47.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です