パントルセレブルの館 » 「新天地からの手紙」からの編入記事 »

既得権益を守ろうと必死なメディア

このところのメディアの荒唐無稽な狼狽ぶりにはいい加減に目に余るものがある
そして、この実態こそがメディアの本質を示しているといえる
どこにも根拠の無い地震の話かと思いきや今度は荒唐無稽もいいところの富士山噴火の話
予測技術も無いくせによくもこんな話を出してくるもんだ
しかも、「200年灰だらけ」とかに至っては江戸の大噴火でも無かった様なでたらめの与太話であるとしか言いようが無い
あと、地震の話では「130万人」がどうだらこうだら書いているけどそんな訳無いだろ
民衆を煽りたくて煽りたくてしょうがないというメディアの手の内が見えてしまう程の荒唐無稽振りである
その江戸の大噴火のときも大石寺では毎日連綿と丑寅勤行が行われてきたのだからな
まぁ、今までのやり方では民衆を煽れなくなってきているし、それほどまでにあの地震は今までの常識を覆してしまったのだと言える
まさかここまでぼろが出るとは当のメディア自身も想像だにしていなかったであろう
だが、「ためにする」輩というものは必ずどこかで計算が狂い、ぼろが出て行き詰る様にこの世界はなっているのである
誰かさんの耳には非常に痛いだろうけどな
テレビや大手新聞だけではない、雑誌や三流タブロイド、女性誌(ある意味、これの煽り方が最悪であるともいえる)に至るまで煽りと脅しとプロパガンダのオンパレードである
これらは総て権力3兄弟の手先なのでまともに受けたり鵜呑みにしてはダメであるのは今更ながら言うまでも無い
まして犬HKとか見ているようなのは論外であるとしか言いようがない
余談になるが、某弁当チェーンで某タレント集団がいかにも旨そうにして肉食ってる写真が使われているがあれがメディアのやり方だから
そんなタレント集団とかに振り回されているのは莫迦みたいな話だしそういうの使っているところは怪しいと思わねばなるまい
人を利用したり誑かして(これも「ためにする」うちに入るだろう)伸して行こうという徒輩はいつか自分が利用され誑かされることになるしそのようにこの世界はなっているのである
それと、今ソーシャルメディアが大流行しているが筆者は小生一家としての確固たる信念のもとこれらには参加していない
その理由については誰が見ているかわからないので伏せるが
FacebookやTwitterでの書き込みは総て米帝の当局にモニタリングされているようである
前者は本名でやらないと削除されるそうであるがそういう理由があったのか
で、その書き込みがもとで英国の若者が米帝に入国を拒否されたのだとか
たいした書き込みでもないしあの程度のジョークも聞き流せないとは…
で、同じく米国のYoutubeであるが在日関連の動画を登録していたアップローダがアカウントを止められるという事態になっている
やはり権力3兄弟による圧力だろうがな
メディアの話に戻るが前述したような各種メディアだがその書いている物や番組などによって言っている事、書いてある事がまるで違うものになっているのだ
総じて言えるのは、いかに民衆をそれぞれ違う方向に引き寄せて反目させるか、つまりいかに民衆を分断してゆくかということを主眼にしてあるので、それをまともに受けると間違った発想や考え方が染み付いて自己中心的になってゆくということである
前にも書いたように、自己中心的な輩ほど実は権力3兄弟にとっては都合がいいのでそのようになっているのだ
だから、あらゆる偏見や差別、視野狭窄、杓子定規的発想も総てメディアを鵜呑みにしているからそういう発想になるのだ
あらゆる偏見や差別は総てメディアが作り上げ、垂れ流してきたのだ
だから、誰かさんはメディア鵜呑みの杓子定規野郎ということになるな
鉄道趣味者に対する偏見だとか三脚禁止云々とかいうのも総てそうだ
三脚禁止だとかそんな場所に行ってまで撮影をやろうとはこれっぽちも思っていないけどな
もっとも、今は手ぶれ補正のおかげでほとんど三脚など使っていないけどね(動画やる時は別)
特にY支社が酷いけど3人以上敵対者出している(全部女)のもそっち方面だけだしな
どっちにしても日本女の偏見はとにかく酷すぎる
井の中の蛙に限ってメディアの出した与太話でやたらめったら騒ぎ立てるんだよな
それと、補足になるが先日の記事で「そこにあるのは、落胆と幻滅が総てである」と書いたがもうひとつ重要な要素があった
それは、ずばり「失望」である
しかも、並みの失望ではないだけにその反動は限りなく大きいものである
その証拠に、スマホの中に入れていたそういう画像は総て消しましたw
今交際を謀る奴はその反動の「津波」をもろに被ることになるだろう
手加減はしないので女どもは粛清が嫌なら近づかないほうがいいだろう
そう、これがまさに「恋愛禁止条例」というやつである
尤も、タレント活動に際して恋愛禁止とかってそれ人権侵害&前近代的だろ→某タレント集団

カテゴリー:「新天地からの手紙」からの編入記事
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-53.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です