「新天地からの手紙」からの編入記事」カテゴリーアーカイブ

時事総論 10/16版

ねじれ国会となって久しいが
今の民主はもはや終わってるといわねばならないところまで来ている
参院予算委 首相答弁、際立つ公明への配慮
長く政権を握ってきた自民がその座を追われたのは公明と手を組んでしまったがためだ
今度は菅直人がその愚を犯そうとしているということだ
こんな安直な考えしか出来ないこの男を再度総裁に選んでしまったのは愚としか言いようがない
何故実力に勝る小沢氏を選ばなかったのか
小沢氏であればもっと強気に出て戦ってゆけるはずだ
スキャンダルとかイメージとかそんなところばかり見て政治家を選んでいるからおかしな事になるんだよ
クリーンさがどうのこうのなんて二の次だ
公明党が某セクトの傘下団体であることは重々周知の事実だ
故に、公明と手を組んだ自民は自滅の道を辿ったのだ
いずれにしても、某セクトに都合の悪い記事は流さないマスゴミの言うことを鵜呑みにすると取り返しのつかない過ちを犯す事になるということだ
それでは視野が狭く杓子定規な誰かさんみたいになるということだ
たとえば最近やたら「ネットは危ない」だの喧伝される理由を考えてみればわかることだ
要するに都合の悪いものを見せたくないがための喧伝という事だ
フィルタリングソフトに潜む危険というのはそういうことだ
確かに怪しいサイトというものも中には存在する
しかしだ、そういうところに行かないようにすれば済むだけの話しだ
要は、インターネットの力を某セクトが恐れているためにそういう喧伝が行われるのだ
AOKI労組「会社が脱退勧奨」、救済申し立て
くら寿司「報道の横暴」と大反論 TBS「私どもの見解とは異なる」
これらの企業は、いずれもかなり前から2CH上などで某セクト系であると言われている企業である
しかし、それは氷山のほんの一角に過ぎない
そう、探せばあるんだよ、探せば
あと、平成になって熨してきた某音楽企業が某セクト系で所属者も多くが某セクトだという
これも10年前にすでに言われていたらしいのだ
そういえば誰かさんが聴いていた「O」もそこだったな
後はきりが無いので各自探していただければと存じる
役立つサイトがあれば随時リンクに追加してゆくことにしている
況して、我々法華講員はそのようなことに敏感にならないと謗法与同になってしまうので
安ければいいんです、などと言っているととんでもない事になるということだ

カテゴリー: 「新天地からの手紙」からの編入記事 | コメントする
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-6.html

現実の見えない莫迦者たち

某球団のアフォ監督ですら青ざめるであろう、現実の見えない莫迦な女たちの話。
「結婚の条件」?0.4%の高収入男をめぐる、独身女性の戦い
学歴やキャリアがあれば何でも叶うわけじゃないんだよ
現実も見ないで一体何を夢見てんだか…
しかもいけめん度とか高収入とかどこ見てんだよ
現実も見えていないし何が大切かも見えていない
いつまでもそうやってくすぶってろよ
昭和妻の時代は終わってんだよ
とてもじゃないがここに出てくるような女たちは相手に出来んな
これ読んだら誰でも興ざめするだろうにw
これが夢ばかり見て現実の見えない今時の女たちの真の姿ですのでw
これでは怖くて男も近寄れないだろうにw
それと、俺は現実がきちんと見えているので絶対に無理はしない。
失地回復完遂無くして交際無し!ということだよ
中身の希薄な出回り物件には決して手を出しませんので
価値観を共有できない相手と付き合っても却ってストレスが増大するだけ
だからこそ自前の移動手段が重要だったりするんだよ
節穴の謀略女は俺がその手に乗るとでも思ったのだろうかねwww
それで昭和妻にでもなれるとでも思ったのかねwww
莫迦じゃね?
しかも謀略に走るあまりマッチポンプで珍ダブルプレーw
今となっては論ずる必要すら無いがなwww
そもそも年齢でアウトだからなwww
そう、あなたもアウトですwww

カテゴリー: 「新天地からの手紙」からの編入記事 | コメントする
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-5.html

自業自得

この事件ってさ、誰がどう見ても自業自得だよな
29歳男「首絞め殺した」=ホテル遺体は女子大生
旧ブログで少し触れた事があるがいけめんにいい奴はいないと書いたことがあったっけ
別記事で見たんだが犯人の男なんかがその典型やな
相手の男の本質も見ずに面だけ見てんからそういうことになるんだよな
それに一体勉強もせずに何をしてるんだか
それ以前に出世のために体を売ること自体が間違っているということだよ
この被害者のどこにも同情の余地は見つけられんな
いけめんに逝くのは迷惑な女どもだけでいい。何か異論でも?
面とか身なりとかで男選んでいるうちは人の本質なんてわからないということだよ

カテゴリー: 「新天地からの手紙」からの編入記事 | コメントする
この記事のURL:http://peintre-celebre.com/weblog/blog-entry-4.html